God Dwells in Small Things

ドラゴンのIII号E型(スマートキット)製作記-13

ドラゴンのIII号E型ですが、主砲の右側にある2連機銃は、アドラーズネストのMG34銃身(ハイグレード版)を奢ってみました。
IMG_10622ピース構成の銃身は、さすがのスーパーディテール! 塗装後に後付けできるように、機銃側には0.55mmの穴を開けておきます。
IMG_1046主砲についてもアフターパーツを2種類取り寄せましたが、両方とも出来が今ひとつだったので、旋盤を回して自作することにしました。
IMG_1093実物は途中から砲口に向かってゆるやかなテーパーが付いていますが、テーパー削り用のアタッチメントを持っていないため、突っ切りバイトを斜めに当てて大まかな形状を出し、サンドペーパーで挽き目を消しています。
IMG_1094真鍮から削り出したスリーブと組み合わせるとこんな感じです。キットパーツと比べるとかなり細めのバランスになりました。
IMG_1104構造的なものを考えると、この部分にも溶接痕があってしかるべきなので、プラストラクト製の極細プラ棒(直径0.24mm)をタミヤの接着剤で柔らかくしたものを貼り、ナイフの刃先でモールドを刻みました。
IMG_1105防盾のパーツを組み立て、砲塔に仮付けしてみたところ‥、自作の砲身は若干細すぎたかも? 最終的に車体やホイール、履帯を組み上げてから、作り直すかどうか判断することにします。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 防楯と砲身がいかにもドイツっぽい雰囲気でかっこいいですねー
    そろそろ暖かくなってきまして、もう真剣に作らないとイカン時期ですね。
    2ヶ月というのはあっという間です。今年こそ…

    • ありがとうございます。ドラゴンのキットは精密に見えて、ところどころエッジの甘い部分があるので気が抜けません。
      静岡にはバイクで気持ちよく行けますように!

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top