God Dwells in Small Things

BEEMAXのマクラーレンMP4/2製作記-26

久しぶりのマクラーレンMP4/2の製作記です。ウインドシールドのバキューム成形とカウルの白塗装にとても手間が掛かったことは既に書きましたねー。
IMG_4677カウルは薄く溶いたクレオスの塗料(クールホワイト+グランプリホワイト)を6回から7回に分けて吹き重ね、ようやく納得できる白さになりました。作業中はホコリやゴミの混入に注意して、もし僅かでも混じっているのを発見したらすかさず手を止めて、乾燥後に#1500のサンドペーパーで取り除いてから再開します。
IMG_4680カウルの塗装と併行してホイールも‥。ガンメタリックは少し茶色に振ったほうが雰囲気が出るので、クレオスのセミグロスブラック+レッドブラウン、それにメタルカラーのアイアンを加えて味付けました。リアホイールは彫りが深いので、最初のひと吹きはリムに余分な塗料が乗らないようマスキングし、吹いて剥がしてから2回目を吹きます。
IMG_4748MFHのリベットをアレンジして作ったビードストッパーは、スモークブラックで個々に塗装してから、エポキシ接着剤でホイールに取り付けました。
IMG_4750タイヤはビード部分の見栄えが良い側とそうでない側があるので、それを注意深く見極めてからホイールに嵌めましょう。サイドウォールのミシュランのロゴは、素直にデカールを使う予定です。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 3 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 43でもヒ~コラ言っている自分が、これを作るとしたら・・・
    想像しただけでも怖いです。1/20?って情報量が多くて
    ヘタに手抜きしようものなら、アラが目立ち過ぎますからね。

    • ノブさん、いつもコメントありがとうございます。FW16の進み具合はどうですか?完成しましたか? 確かに1/43に慣れた身には、1/20は大きく感じます。時間掛かり過ぎです(笑)

  2. 実は殆ど完成に近いのですが、コクピット前
    のシールド部分を作り直したので 
    その部分の塗装が出来ていません。オマケに子供たちの
    クラスがインフルエンザの為に学級閉鎖になったので
    余計に完成が遠のく現状です。

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top