God Dwells in Small Things

BEEMAXのマクラーレンMP4/2製作記-22

マクラーレンMP4/2の燃料タンク、このままスモークを吹いてトーンダウンさせると、デカールの継ぎ目に塗料が入って目立つ可能性があるので、事前にクリアーを吹いて段差を埋めておきます。
IMG_3563あらら、デカール表面の格子模様が消えちゃいましたね(笑) こうなることが判っていれば、ダークブラウンのべた塗りだけで済ませたのに‥。
IMG_3568フロントモノコックのデカールの穴埋め(切り継ぎ)は上手くいきました。クリアーが乾くまで1日寝かせてから、#1200のサンドペーパーで簡単に研ぎ出します。
IMG_3639フラットクリアーを混ぜたスモークを何度か吹き重ねて、デカールのトーンを落としました。艶ありの黒で塗ったノーズとのコントラストがきれいです。
IMG_3565一方のアンダートレイについては、全体にフラットクリアーを吹き付けてデカール表面のテカリを落ち着かせました。
IMG_3569エンジン下のフロア部分には、ディテールアップセットに入っていたアルミ箔を型紙に沿ってナイフで切り抜いたものを貼り付けます。多少のシワは気にしなくてもOKでしょう。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. アルミ箔のシワをカバーするのって難しいんでしょうね。
    それを抜きにしても、アイキャッチできる部分が多いでしょうから
    良いのではありませんか?

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top