God Dwells in Small Things

P4/5製作記27-新兵器バキュームフォーマー

1ヶ月ほど前にアマゾンからこ運輸空いたバキュームフォーマーが到着したので、動画付きで使い心地をレビューします。
大きさは幅19、奥行き25、高さ30cm、重さはずっしり6kgほど。黄色いラベルが貼られた部分がヒーターで、その下の銀色の枠内にPETもしくは塩ビ板をはさんで加熱し、セットした原型に押し付けて「バキューン!」と成形する仕組みです。
この赤いレバーを手前に引き、原型と塩ビを近づけてから吸引スイッチを入れます。ちなみに電源は110Vと220V仕様があるみたいですが、きちんと110Vのものが送られてきました。

動画で見るのがいちばん分かりやすいですね。ヒーターを入れっぱなしだと温度が90度近くまで上がって危ないので、必ずスイッチを切り、ヒーターを脇にどけてからバキュームしましょう。今回使用したのは0.3mm厚の塩ビ板で、このような複雑な形状のパーツも簡単に絞ることができました。ただ、原型の磨きが粗いところは成形品にそのまま反映されるため、従来のヒートプレスよりも丁寧に仕上げる必要があります。
何度かバキュームを繰り返しているうち、熱の影響で原型に潜んでいた気泡などが膨れてきて、成形品の表面にブツブツが出るようになってしまいました。
ウインドウの曲率ももう少しフラットなほうが良いので、原型をザックリ削って仕上げ直しているところです。

Leave a reply

*
DigiPress

1/43のメタル・レジンキットを中心に、模型製作のテクニックをわかりやすく紹介しています。
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 hand-built model cars.
Return Top