God Dwells in Small Things

タミヤの1/48シャーマンM4A1製作記-3

タミヤの1/48シャーマン用にボイジャーのエッチングパーツをeBayで落札。届いたパッケージを開けてみたら、製作中のM4A1には微妙に合わないことが判明(笑)
DSCF7870ボディの上半分(アッパーハルと呼ぶらしい)は、そのままだと裏側がスカスカだったので、1mm厚のプラ板で蓋を作ってみました。
DSCF7868プラ板の蓋を接着する前に、裏側の角にエポキシパテを詰めて補強します。
DSCF7887アッパーハルの肩口が角張っている印象なので、スクレイパーで削って丸めてみました。
DSCF7886画像向かって右が加工後、左側はキットのままになります。エポキシパテの補強は、必要ありませんでした(笑)
DSCF7888反対側も、ある程度まで削ったらスポンジヤスリで表面を整え、記録写真と見比べながら落としドコロを探ります。
DSCF7890いつものヨンサンと同じくらいの大きさなので、手に馴染みやすくて作業がはかどりますねー!

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. なぜか私も35のタミヤ製M4(ファインモールド販売)作ってて、ハルの裏蓋作ってました。(笑
    気になっちゃいますよね。

1/43のメタル・レジンキットを中心に、模型製作のテクニックをわかりやすく紹介しています。
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 hand-built model cars.
Return Top