God Dwells in Small Things

Esprit of 250GTO-27

フェラーリ250GTOの模型を作る上で厄介な箇所のひとつがコレ、オイルフィラーキャップとそのパイプの始末です。

The oil filler pipe consist of a combination of a 1.6mm nickel silver and a 1.9mm bronze tube. I added small banding bands with a 0.3mm nickel silver strip.

IMG_3285

ちなみにGTOは過去に数台作ってますが、今回は給油蓋の裏側の”出っぱり”の部分を、0.8mm厚のプラ板で付け足したところが新たな試みです。

IMG_3286

クォーターパネルの内側に出っぱりがあることで、パイプ(洋白線)の長さが多少短かったとしても、隙間が出ない作りになっています。

IMG_3293

シート後方の2本のバーは、当初は直径0.6mmだったのを0.8mmに変更しました。

IMG_3294

ルーフの裏側はハンブロールのシルバーを筆塗り、ホイールアーチの裏側にはジャーマングレーをエアブラシで吹いて仕上げました。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. ハンブロールのエナメル塗料・・・懐かしいですね。最近、時々行っていた模型店が無くなってしまって、途方に暮れています。250GTOも素晴らしい工作の連続ですね。自分は暑さの為と小学校2年と保育園児の2人の世話と仕事でコンパウンド掛けが出来ない状態です。それなのに次はMERIの512BBでも作ろうかな?なんて考えている不届き者です。

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top