God Dwells in Small Things

ドラゴンのIII号E型(スマートキット)製作記-23

ドラゴンのスマートキット、III号戦車E型の製作記です。左右のフェンダーはABER(アベール)のエッチングパーツでIII号J/L型用(35-218)で置き換えます。以前にIII号D型を作った経験があるので、当時の製作記を見直してから作業に入りました。
IMG_1670パーツの基本構成はフレームと滑り止めの凹凸がモールドされた天板、それに車体へ取り付ける支持架の3つです。今回も支持架はドラゴンのプラパーツを使うことにして、フレームと天板を半田で接合しました。
IMG_1671フェンダーの前後に一体化されているヒンジは、中に直径0.3mmのステンレス製の虫ピンを差し込んで折り曲げます。この作業はフレームを立体的に組む前に済ませたほうが良かったかもしれません。
IMG_1672リアフェンダーの開口部は、E型の場合は左右とも丸いので、同じエッチングのランナーを切り抜いたものを嵌め、半田で隙間を埋めてからヤスリで円形に開け直しました。エッジの折り返しの部分は、折り取ってからさかつうの帯金で新たに付け直します。
IMG_1675半田を駆使して上手く組み立てると、実物どおりパタパタと可動します。なお、この最後部の支持架のみ、エッチングパーツを使って車体に取り付けたほうが強度的に安心できる感じです。
IMG_1676ディテールも実車に忠実ですが、難点は組み立てに時間が掛かること。この左リア部分だけで正味3時間も費やしてしまいました。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 3時間も掛ったんですか?・・・
    凄いですね~・・・自分には到底、無理です。
    最近は特に集中できません。歳かな?

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top