God Dwells in Small Things

本とデカールの整理方法についての再考

少し前から考えていた本棚の整理に着手。この10年間、ほとんど動きのなかった洋書の入れ替えを行いました。
IMG_5124基本的な考え方は、①から⑧のスペースに無理なく収まる量だけにして、入りきらなかった本はスキャンしてデジタル化しようかと考えています。
IMG_5122①と②のスペースには、これまでルマンやF1の年鑑といった重たい洋書を入れていましたが、大きな地震が来たときに落下してケガする恐れがあるので、最下段の⑦と⑧に移動させ、代わりにフェラーリやコブラ、ランチア関連の比較的軽めの洋書を並べました。
IMG_5120⑤番はF1モデリングやレーシングオンなど国内のレース雑誌を中心にまとめています。あくまでも模型製作の資料用として捉えているので、作り終わって見る必要がなくなったらヤフオクへ‥という考え方です。
IMG_5123③番④番は興味のあるビジネス書やパソコン関係の本を入れ、その下の⑥番には近々手がけるキットの関連資料と、過去に作ったキットの説明書やデカールをクリアーファイルに入れて並べています。
IMG_5119そのクリアーファイルもこれまでのB6サイズのものから、見開きでポストカードが4枚収まるものに変更しました。こちらのほうが圧倒的に見やすいですし、必要なスポンサーマークなどの探しモノもすぐに見つけられて便利です。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 3 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. この方法だと見たい時に直ぐに取り出せますね。
    自身は怖いですからね・・・自分は本棚の上に
    故アイルトン・セナのレプリカヘルメット
    (実車用)を置いてあるので、気を付けないと。

  2. ポストカードサイズクリアファイル早速まねさせて頂きます!
    自分は上段に組立図、下の段にデカールで整理試みたいと思います。
    B6サイズは残りデカールの整理用にしようかなぁ?
    いいアイデアありがとうございます(笑)

    • 1/43のデカールはこのポストカードサイズのファイルと相性が良いんです。B6サイズだとボワっと膨らむし、立てた時に背が低いので、本棚の中で空いたスペースがもったいなく感じました(笑)

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top