God Dwells in Small Things

AMRのFerrari 250GTO#5000(その6)

AMRのGTOは以前、真鍮板を叩いて作ってあったパワーバルジをボンネットに取り付けました。

I glued the power bulge which was hammered from a thin brass sheet on the body. And then test-fitted all wheels with ride height spacers.
IMG_2603接着剤を付ける前に、高さや左右対象の調整を念入りに行います。バルジの中は空洞になるので、念のため空気抜きの穴も開けておきました。
IMG_2610旋盤でスペーサーを作って車高を設定します。スペーサーを止める位置は、前後の車軸に重ねておくと目立ちにくくなるでしょう。
IMG_2612ホイールアーチとタイヤのバランスはこれくらいで‥。もう少しだけ腰高感があるほうが、’60年代のスポーツカーらしさが出るかもしれません。
IMG_2619上の仮組みの画像で、リアのオーバーハングのボリューム過多が気になったので修正します。
IMG_2618スポイラーの角度ももう少し寝かせたほうが良さそうなので、プライヤーでグイっと(笑) メタルキットならではの工作です。
IMG_2622リアフェンダーの肩のラインを下げ、若干ですが後ろ下がりになるように修正しました。タガネの刃は寝かせず、削る面に対して直角に近い角度で当て、一定の力で横に引くようにするとキレイに削ることが出来ます。

Sponsored Link

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top