God Dwells in Small Things

2016静岡ホビーショー・モデラーズクラブ合同作品展1

今年で27回目を迎えたモデラーズクラブ合同作品展(以下合同展)。海外を含めて参加したクラブ数が240、集まった作品総数も約1万点と、世界最大規模の模型展示会であることに異論の余地はないでしょう。
IMG_5092合同展に参加するクラブは土曜の朝早く、いや、もっと早いところは金曜の夜から作品の搬入とセッティングを行います。スケールが大きいほど作業は大変になります。
DSCF8883-001我がルマンの会は1/43がメインなので持ち運びが楽なのはありたいですね。今回は『Porsche』がミニテーマで、およそ30台が集まりました。見飽きた旧作を並べ続けるクラブも少なくない中、ほとんど新作というのが素晴らしいです‥と、自画自賛!
DSCF8884-001ポルシェ以外の作品も5-6点ほど。近々ルマンの会のサイトでまとめて紹介するので、もうしばらくお待ち下さい。Facebookページには会場スナップが載っております。
IMG_5099ルマンの会のお向かいの卓、レプリカンパニーでいつも目が合う(笑) 棚瀬さんの2CVのピックアップトラック。英国海軍仕様の渋い色艶に惚れました!
IMG_5103そのお隣、TDMCでは多田会長のドローゴボディの250GT。プラ板によるとてもていねいな造作です。「作品には人柄が出るな〜」と改めて思いました。
IMG_5104同じくTDMCのRibechanのマクラーレンメルセデス。ディアゴスティーニの1/8スケールで、息を呑む圧巻のリアリティです。製作記はこちら
IMG_5135ねこぱんちさんが3Dソフトと3Dプリンターを駆使してフルスクラッチビルドしたエルフe。撮らせてもらった写真をしみじみ眺めてますが、「凄い」という以外に言葉がないです。
DSCF8896S.E.M.の小田さんのマクラーレンMP4-30。同じS.E.M.の高橋さんとモデルグラフィックス誌のツートップを担うだけあって、いつ見ても端正な仕上がりと製作スピードが羨ましいです。
DSCF8893ホビーショー前に4日間で作ったというタミヤ1/35のシムカ5、S.E.M.会長の北澤さんの作品。ドイツ空軍色(RLM65)を使ったボディカラーもさることながら、ネームプレートのフォントや配色など、マネしてみたい要素がギッシリ詰まっています。
DSCF8906RCカーの1/10スケールに拘るクラブツーピニオンでは、フェラーリ70周年に合わせて展示物を赤に統一。プラ板でカウルをスクラッチした新作、312T4の2台を撮影し忘れたのが心残りです。
DSCF9003会場西側の玄関近くのブースに飾られていた1/24のコブラFIAロードスター。モデラーズの古いレジンキットだと思いますが、ライトブルーメタリックのキレイな塗装が目を惹きました。僕も同じキットを寝かせてあるので、いずれ作る時には参考にさせて頂きます。

Sponsored Link

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top