God Dwells in Small Things

McLaren F1-GTR’96-13

東急ハンズで0.5mmと0.3mm厚のPET板を買ってきました。これを小型のバキュームフォーマーの枠の半分の大きさに切り、ガスコンロの火で炙りながら加熱、柔らかくなったところで型に押し付け成形します。

I remade all windows of McLaren F1GTR with 0.3mm PET-polyethylene terephthalate sheet by vacuum form.

IMG_2376

結論からいうと0.3mm厚のもので強度は十分! たまたま運良く、ホコリひとつ噛まないきれいな成形品が出来ました。さっそくボディの開口部に合わせてフィッティングします。

IMG_2378

今回のマクラーレンGTRでは窓枠の”のりしろ”がないので、エッジtoエッジで削り合わせました。使う工具はサンドペーパーの#240,400,1000の3種類をブロックに貼り付けたもので、それぞれ荒削り、微調整、コバの毛羽取り用です。

IMG_2381

作業のコツは、まず最初に簡単そうな1辺・1角を完璧に合わせてしまうこと。それを基準として、他の辺を少しずつ追い込んでいきます。サイドウインドウは1枚で合わせておいて、最後にドアの分割ラインをデザインナイフで切り離しました。

IMG_2384

リアウインドウの合わせは比較的短時間で終わりました。こんな具合に、テープで仮止めしなくても固定できれば理想です。

IMG_2379

フロントウインドウは上辺の曲率がボディに合わなかったので、原型を削ってバキュームし直すことにします。

明日に続きます。

Sponsored Link

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top