God Dwells in Small Things

Esprit of 250GTO-5

白という色をムラなくキレイに吹くのは意外と難しいものです。2液のウレタン塗料を使い始めてから、余計にそう感じるようになりました。参考までに、私のやり方を紹介してみると‥。

Today I introduce my 3-step approach of spraying urethan white paint on the body.

IMG_2661

まずは筋彫りの中やエッジに塗料が乗るように、シンナーで薄めに希釈した塗料を、やや遠目から吹き付けます。使うのは口径0.2mmのタミヤ製HGエアブラシです。ノズルの距離が近過ぎたり、噴霧時間が長過ぎると、表面張力でエッジの塗膜が引っ張られ、色ムラが生じてしまうので注意しましょう。最初はややザラつくくらいでOKです。

IMG_2662

15分後、今度は全体が濡れるようにウェットに吹き付け、30分ほど休ませて塗膜が落ち着く(シンナーが抜ける)のを待ちます。

IMG_2665

3回目の吹き付けはエアブラシを口径0.5mmのものに替え、面がツルっと仕上がるように、やや厚めに塗り上げました。この後すぐには加熱せず、やはり常温で30分ほど置いてから、食器乾燥機で熱をかけて8時間硬化させます。

IMG_2667

乾燥機から取り出し、塗膜の厚そうな部分に爪を立ててみると、まだ少し痕が残るので、あと半日くらいは寝かせておくことにします。この角度から眺めると、やはりウインドウ後方のスリットは開口しておいて良かったな〜と思いました。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 2液性のウレタン塗料を使用されているんですね?自分も以前、ウレタンサフェサーを使った事がありましたが、上に塗る塗料がラッカー系なのでチッピングしてしまい、ムカついてシンナーのお風呂に入ってもらって、サフェの表面を思い切って400番のサンドペーパーで軽く馴らした経験があります。

    • ウレタンの塗膜の上にラッカーを吹くときは、仰るようにサンドペーパーで表面を荒らしておいたほうが食いつきは良くなりますね。

  2. 実車の修理を生業としている友人に2液ウレタンを少量譲ってもらい、私自身もウレタン塗装をしたりしますが『白は白のままでは色が乗らないから、少量の黒・黄色・緑など混ぜる』(修理する車により配合は変えるそうですが)と言っていました。確かに、トヨタ040ホワイトのような真っ白でも、関西ペイントやロックペイントの調合表では少量の他色混合指示になっています。
    カミムラさまは、前作のマクラーレンF1や今回のGTOは白に他色を混ぜていらっしゃいますか?

    • TJさん、僕が使っているのはロックエースの白ですが、これまで他色の混合は行っておらず、純粋な白のまま吹いてました。次回は何か混ぜて塗ってみます。アドバイスありがとうございました。

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top