God Dwells in Small Things

Esprit of 250GTO-19

先週末、英グッドウッドのフェスティバル・オブ・スピードで開催されたBonhamsのオークションで、F.M.ファンジオがドライブしたメルセデスW196が史上最高値の29億円で落札‥。たしかにノンレストアのオリジナルコンディションは迫力というか、凄みがありますねぇー。

http://f1-gate.com/mercedes-benz/f1_20118.html

これくらいの汚しのテイストなら、1/43でも嫌みがなさそうなので、いつか機会があれば試してみたいと思います。さて、エスプリ43の250GTOですが、デカールの上にラッカークリアー(GSIクレオスのスーパークリアーIII)を吹きました。

I sprayed thick clear vanish (acrylic lacquer) on the decal area locally a week ago. And then, smoothed the surface with #1200 sandpaper before the final clear vanish.

IMG_3079

厚吹きによってディテールが損なわれないように、デカールが貼られていないエリアを”甘く”マスキングし、1度目と2度目のクリアーを吹きつけます。

IMG_3090

4〜5日ほど乾燥させた後、#1200の耐水ペーパーで中研ぎし、デカールの段差を目立たなくしてから、3度目のクリアーに備えます。

IMG_3091

3度目のクリアーを吹く前に、別体で仕上げていたテールスポイラーも接着! エポキシ接着剤はわりと多めに使って、ボディとの隙間を埋めてやります。

明日に続きます。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. この250GTOはウレタンではなくラッカークリヤーで仕上げるんですか。ラッカークリヤーのシットリとしたツヤが結構好きです。自分は昨日ポルシェのイエローを塗りましたがイメージしていたよりもレモンイエローっぽくなってしまいました。

    • 60年代の車はラッカーのほうが自然で落ち着きますよね。いつか半ツヤの仕上げにも挑戦してみたいです。

  2. この前に見せて頂いた青メタも好きでしたが、今回の青は落ち着いた雰囲気で良いですね!
    オールドフェラーリに合いますねぇ~
    完成が楽しみです!

    • 何回か書き込んで頂いたようですみません。塗り直しは勇気がいったんですが、上手くまとまってくれて良かったです。お互い完成めざして励みましょう!

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top