God Dwells in Small Things

糸鋸のフレームを使いやすく改良してみた

昔、とある凄腕の1/43ビルダーがブログで紹介していたテクニックを思い出し、糸ノコのフレームを使いやすいように改良しました。
IMG_2994ご覧のようにノコ刃をホールドする部分に蝶ネジが使われていますが、作業中にこのネジの羽根が材料や作業台に引っ掛かり、「邪魔だな〜」「うまく切れないな〜」と思うことが多々あったわけです。
IMG_2993先輩ビルダーはその問題の蝶ネジを、画像のキャップスクリューに置き換えて使っていました。ネジのサイズはM5で、長さは8〜10mmあれば大丈夫そうです。ホームセンターでもバラ売りしてくれるところで買えば、無駄が出なくていいですね。
IMG_3207ノコ刃の取り付け、取り外しの際は六角レンチが不可欠となりましたが、蝶ネジのときもプライヤーを使って締めたり緩めたりしていたので、それほど手間は感じません。ネジを交換してからは、より軽快なノコさばきが出来るようになったと自負しています。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 糸ノコは持っていませんが、
    画像から判断すると蝶ネジよりも使いやすそうですね。

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top