God Dwells in Small Things

動画『ホワイトメタルの筋彫り』

本日はホワイトメタルに筋彫りでディテールを追加するやり方を紹介します。思わず指先に力が入ってしまう動画なので、肩こりの自覚がある方はストレッチしながら見ることをお勧めします(笑)

使っている道具は太さ1ミリくらいの針(虫ピン)をピンバイスに差したものと、幅広のタガネ。あと、エッジを整えるための三角の棒ヤスリです。型紙に使った白いプラ板は0.3mm厚のもので、瞬間接着剤で固定するので使い捨てになります。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 虫ピンで何度もケガキを入れるシーンがありましたが、一方向だけではなく
    逆方向にも虫ピンを動かすんですね。非常に力の入れ具合が難しそうな動画
    でしたが、参考になりました。(自分は虫ピンではなく裁縫の時に使う縫い針です)

    • 虫ピンや裁縫の針先で筋彫りの深さをかせいで、幅は三角ヤスリで調整する感じですね。
      相手がメタルなので指先の力が必要ですが、レジンの場合はもう少し楽です。

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top