God Dwells in Small Things

P4/5製作記19-シートベルトとサイドミラー

しばらく更新が滞りましたが、P4/5のインテリア工作はまだ続きます。シートベルトは昨年の8月末にエッチングパーツで形を作って以来、半年ぶりに色を乗せました。ミッチャクロン(金属用プライマー)→クレオスの白サフ→ハーマンレッドという順番で吹き、乾燥後にバックル部分の塗膜を剥がして地肌を露出させます。
使う工具はデザインナイフの新刃と0.1mm幅のタガネです。布地の部分を傷つけないように注意して、終わったら跳ね馬のデカールを貼ります。
ベルトは1本ずつ、ワンパンチでシートに接着していきます。全部付け終えたら、クレオスのつや消しクリアーをシート丸ごと全体に吹いて完成です。
フロアのダボを削って着座位置を調整。運転席側はやや前寄りにセットしました。センターコンソールはエナメルのクリアーブルー+クリアーレッドで塗り分けて艶を変えてあります。
サイドミラーのステイの芯は0.3mmの洋白線で、その外側に0.6mmの真鍮パイプを平らに潰したカバーを通し、長さと角度を調整しました。
実車はカーボンパターンがくっきり浮き出ているので、クレオスの黒サフで下地を作った後、パンストを被せてシルバーを吹いています。
塗料の濃度が薄かったり、エアブラシの距離が近すぎたりすると、パーツにパンストがベタッと張り付いて失敗するので注意が必要です。またパンストのテンションのかけ具合によってもパターンが変化するので、本番前に何度か試してコツを掴んでおきましょう。
最後にスモーククリアーを2-3回オーバーコートして仕上げています。

Leave a reply

*
DigiPress

1/43のメタル・レジンキットを中心に、模型製作のテクニックをわかりやすく紹介しています。
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 hand-built model cars.
Return Top