God Dwells in Small Things

オリンポスPC-102C

新しく「tool」のカテゴリーを設けて、愛用している工具をご紹介します。第1回目はサーフェイサーやクリアーなど、塗料を大量に吹き付けるときに使うエアブラシ、オリンポスのPC-102Cです。

This is my air brush, OLYMPOS HP102C for spraying grey primer and clear vanish. The diameter of nozzle was bored by myself, about 0.55mm to increase the discharge rate.

IMG_2448

20数年前に買った旧い機種ですが、ノズルとパッキンの部品をオンラインショップで購入して交換、調子を取り戻しました。※ 左が新しいテフロン製のパッキン、右が劣化したゴム製です。

IMG_2612

カタログ上のノズル径は0.4mmとなっていますが、ピンバイスで0.55mmまで拡大し、粘度の高い塗料(シンナーの量を抑えることで艶引けを少なくできる)を吹けるようにしています。

IMG_2449

その弊害としてノズルの先からニードル先端が突き出し、取り扱いに注意しないと「イテテ‥」となります(笑) あまり薦められない改造です。

IMG_2451

ちなみに塗料の薄め具合はどのように決めているか?というと、ノズルを指で塞いでブクブクとうがいをさせた時の、塗料カップの中に生じる泡立ちを見て判断しています。それから試し吹き用のボディに吹いてみて、OKとなれば本番です。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 先日はレスを頂きありがとうございました。
    今年の静岡ホビーショーは見学に行く予定でいますので、
    現地で実物を拝見できるの楽しみにしております。

    そして、リクエストしようか悩んでいたツール紹介な記事、
    待ってました!
    個人的には、刃物やピンセット、そして先日のコメント欄で
    話題になっていたルーペ等に興味があります。
    40歳を過ぎたら一気に目が、、、。

  2. 静岡ホビーショーは土曜・日曜とも会場内をウロウロしてると思います。今作っているマクラーレンF1とSTR3を持っていくので、ぜひルマンの会のブースにお越し下さい。

    ツールの紹介は、製作記の合間をみて続けていく予定です。

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top