God Dwells in Small Things

ポルシェ956修理-7

少し間が空きましたが、プロバンスのポルシェ956の修理の経過です。補修を終えたリアウイングの翼端板を再接着します。

I glued both endplates of the rear wing to the body. Several paint-defects were filled up with black paint and clear vanish.
IMG_6092接着剤は2液のエポキシです。今の時期、5分だと硬化が早すぎるので、30分型を使いました。
IMG_6095エポキシの硬化後、リターダーで薄めた黒の塗料を塗っては乾かし、塗っては乾かし‥を繰り返し、塗膜の欠損部分を埋めていきます。
IMG_6106トレカットのピンクで塗膜の凹凸を削り、コンパウンドで磨きました。
IMG_6111コンパウンドを拭って仕上がりを見ると、まだ僅かに凹みが残っていたので、更にクリアーの塗料を筆先で充填します。乾燥を待つ間にメインウイングとステイを取り付けました。

次回で完成できるかな?

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. リペアもここまで来ると、もはや無の境地に入ったような。
    次回で完璧に終わるのではないですかね?

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top