God Dwells in Small Things

AMRの初代250GTOの修理-1

今朝がた、録画でF1日本グランプリを観たんですが、不運に不運が重なって起きた事故とはいえ、後味の悪い幕切れで残念でした。ビアンキ選手の早期回復を祈っています。

I got a request to repair this AMR’s 1st 250GTO which lost a wiper in front of the driver.
IMG_8382さて、今日は知人のコレクターの方から依頼されたAMRの250GTOのレストアです。レストアといっても、欠品のワイパーを付け足すだけなので、先のウイングが外れたポルシェ956に比べれば簡単な作業です。
IMG_8386どなたか作家の方が組んだのか?それともファクトリービルトか判りませんが、30年以上経っているにも関わらず、塗装やデカールの状態は良好です。
IMG_8383さすがに窓枠やヘッドライトリムは表面が酸化してグレーになっていますが、それもまた30年の「味」のうちだと思います。問題の運転席側のワイパーは根本から外れて行方不明‥。下手にエッチングパーツに変えると、この「味」を崩してしまいそうです。
IMG_8388とりあえずシャシー側のネジを緩め、ボディを取り外します。
IMG_8389残っていた助手席側のワイパーも、接着剤が劣化していたので、簡単に外すことが出来ました。ここで静岡の先輩モデラーK氏からお借りした茶箱キットのパーツと比べてみると、まったく同一であることが判ります。K氏からは了解を得たので、さっそくレジンで複製しましょう。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 自分はまだ見ていないのですが、ニュースで見る限りでは
    「以前、デグナーコーナー付近で同じような事故があったはず」
    と記憶しています。レースの世界も、それ以外の世界も一寸先は
    何が起こるか分かりませんからね。ジュール・ビアンキ選手の回復
    を祈るばかりです(もう、F1での死亡事故は見たくありません)

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top