God Dwells in Small Things

2015年7月のお買いもの-1

久しぶりに戦車のプラモデルを買いました。ドラゴンから発売になったばかりの『ティーガーI 第504重戦車大隊 131 チュニジア【DR6820】』です。
IMG_2957通常のキットより高さのあるパッケージに、ご覧のとおりパーツがぎっしり詰まっています。おかげでシャシーの天板などの板状のパーツは変形・反りが見られました。※ 組み上げ時の接着で矯正可能なレベルです。
IMG_2966パーツの表面はいつものドラゴンと同じく、画一的な梨地仕上げで、タミヤのようにメリハリの効いた鋳造表現などは一切ありません。
IMG_2967モールドの解像度は高いですが、そのエッジは眠たいです。シェーディングやハイライト塗装を施せば判らなくなるからOKなのかなー? 金属パーツは必要最小限のエッチングパーツのみ、キャタピラ(履帯)は軟質素材の一体式です。
IMG_2960説明書に従って組めば、英ボービントン博物館に展示中の第504重戦車大隊の車輛を再現できますが、キットに含まれる”それ以外”のパーツを使って、幅広い時期の『ティーガーI初期型』を作ることも可能です。

話題のキットだからつい勢いで頼んじゃいましたけど、いざ作るとなると色々と準備が必要なので、残念ながら製作時期は未定です。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 3 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. ドラゴンってメーカーさんは
    中国(香港)ですか?
    どうしても「ドラゴン」って
    名前を見ると、ブルース・リーを
    想像してしまうんですけど。

  2. タイガー戦車は特別な思いがある戦車ですね。
    タミヤからでた1/25ディスプレイタイプのタイガー戦車は子供の頃大変インパクトの有った模型で1/6ホンダのCB750と共に興奮した模型です(笑)

    • そういえば、いつかこいでさんに僕の在庫のタイガーを買って頂いたことを思い出しました(笑) モデラーズギャラリーでも感じたことですが、1/25は迫力ありますよね!

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top