God Dwells in Small Things

モーターツールのコレットチャックを掃除してみた結果‥

モーターツール(リューター/マイクログラインダー)は1/43スケールの模型を作る上でとても重要な工具なので、これまで何度か話題に取り上げていますが、今日はその大事な工具の不具合で業者に修理をお願いしたけれど、先方と意思の疎通が上手くいかず、諦めて自分で掃除したら調子が戻ったよ(笑)というお話です。
IMG_2748不具合に陥ったのはスジボリ堂のCreateIIIのハンドピース(白いほう)。2012年12月に購入したものですが、ちょうど5月のホビーショーの直前あたりで不具合が発生。コレットチャックが最後まできっちり締まらず、そこに差し込んで使っていた0.4mmのスリーブが、同径の真鍮パイプを固定できなくなりました。
IMG_2747こんな時のためにチャックを分解する専用工具が付いてきた筈ですが、いくら探しても見つけられません。仕方がないので代理店(スジボリ堂)経由で専門業者に現物を送って調整を依頼しましたが、モーターツール側には特に問題なく、同梱した0.4mmのスリーブの摩耗が原因とのお返事が‥。
IMG_2740いやいやいやいや、そんなことはないでしょ? きちんと分解して見てくれたんかい?と問い詰めようかとも思いましたが、間に入ったスジボリ堂さんにも迷惑がかかりそうだし、諦めてそのまま送り返してもらいました。

他力がダメなら自力でなんとか出来ないものか?とネットで調べてみると、CreateIIIと同型のTPHのハンドピースの分解方法を解説した動画を発見! これなら専用工具無しでも、プライヤーでチャックの先端を固定して指でねじり回せば分解できそうです。
IMG_2744ちょっと無理矢理な感じはあったものの、無事に外れたチャックの内部から出てきた削り屑の量に唖然! 歯間ブラシと綿棒で丁寧に掃除して組み直したら、これまでどおり真鍮パイプの固定もOKになりました。なにも不具合がなくても、1年に1度は分解して掃除したほうが良さそうですねー。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. むむむっ!!??
    同じハンドピースを使用しているだけに、業者の対応に腹立たしさを覚えます…
    上村さん…オトナですねぇ〜。
    というか、僕のモーターツールにも専用工具ついてませんでしたけど…

    • まぁ、たしかに掃除だけで元に戻ったんだから、「機械そのものに問題なし」という業者さんの言い分は正しいですよ(笑)

      専用工具は最初から付いてこなかったですか? 動画を見ると、厚さ0.5mmくらいの真鍮板に正三角形の穴を開けたもので代用できると思います。

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top