God Dwells in Small Things

書籍『バイク模型 フルスクラッチ&セミスクラッチ編』

模型関係のマニアックな書籍を連発している新紀元社の新刊、『バイク模型 フルスクラッチ&セミスクラッチ編』。モデラーGP殿堂入りのお二人、ねこぱんち氏とくろすぴー氏による”ブッ飛び”工作を楽しめる本で、先日のもてぎのコンテスト会場で先行販売していたものを入手しました。
IMG_0298本の構成は第1章のフルスクラッチ編が60ページ、2章のセミスクラッチ編が25ページ、残りは完成品ギャラリーとなっています。
IMG_0291興味深く読ませてもらったのが、3Dモデリングソフトと光造形プリンターを使ったパーツ製作の解説。氏が積み重ねてきた独自のノウハウが惜しみなく公開されています。
IMG_0292昔から印象深い必殺技、タイヤの幅詰め3枚おろし! テクニックもそうですが、この発想が凄いですよね。
IMG_89741983年の鈴鹿8耐の優勝車スズキGS1000R‥ 珠玉の作品です。生で見られて良かったです。
IMG_0296本の後半ではくろすぴー氏のヨシムラスズキGSX-R750 ’88の製作過程が紹介されています。フジミの’86年型キットがベースとはいえ、カウルやタンク、シートなどの外装やスイングアームは自作ですからね‥。
IMG_0297細部工作の項目でも「なるほどな〜」と参考になる技(ワザ)が随所に見られます。マスキングゾルを塗って指紋をキレイに取る方法は、さっそくストラトスでも試させてもらいました!
IMG_8971もてぎ展示された作品からは、何百というパーツが統制されて1つの立体を形作るリアリティが感じられました。まさしくバイク模型の王道だと思う次第です。

Sponsored Link

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top