God Dwells in Small Things

タミヤのシムカでトポリーノを作る-4

タミヤのシムカ5/トポリーノの製作記、本日はペダルまわりとドライバーシートの工作のご紹介です。
ブレーキ・クラッチペダルはZmodelのエッチングパーツを使います。0.5mmの洋白線の先に半田付けした後、四隅の角を落として楕円形に仕上げました。
それを黒染めしてフロアに取り付けるとこんな感じ。アクセルペダルもZmodelのものをそれらしく削って差し込んでいます。
でもこうして眺めると、床面からペダルまでの距離が遠すぎて不自然なので、取り付け位置を見直さないとダメですね。ダッシュボードとステアリングシャフトの位置はイイ感じですが、矢印の位置にパイプ状の支えを追加する予定です。
ステアリングは側面のパーティングラインをサンドペーパーとスポンジヤスリで消した後、セミグロスのチャコールグレーを調合したものを吹きました。ドライバーシートはBroncoModelのFIAT500からの流用です。座面のクッションのパイピングが省略されていたので、デザインナイフと三角ヤスリで深めの溝を彫っておきます。
サフってみて気づいたんですが、背当て部分のモールドが荒れていたので、サンドペーパーを当てて潰してから、再度サーフェイサーを厚めに吹いて仕上げています。
シャシーに仮組みしてみると、オリジナルより1mmほど幅広なため、そのままではボディが被さらないかもしれません。こちらも要調整です。

Leave a reply

*
DigiPress

1/43のメタル・レジンキットを中心に、模型製作のテクニックをわかりやすく紹介しています。
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 hand-built model cars.
Return Top