God Dwells in Small Things

タミヤのシムカでトポリーノを作る-1

次は何を作ろうか?色々考えたんですが、模型サークル『プラスチック・ウォリアーズ』の次のテーマが『北アフリカ』に決まったので、気持ちがノッているうちにタミヤのシムカ5を、イタリアのフィアット・トポリーノ風に作ってみましょう。

いつものことながら実車はおろか史実すら詳しくないので、模型を作りながら勉強していきます。タミヤのシムカ5は2012年発売で、先月アマゾンでポチったもの。ランナー2枠に透明パーツ1枠というシンプルな内容です。
その下のブロンコモデルのFIAT500は、3年前に通販で買ったもの。今回はシートやステップなど幾つかのパーツのドナーになってもらう予定です。パーツは全部で60個ぐらいなので、パチパチ切り離してパーティングラインを消すのも億劫じゃありません。
とはいえ、雑な作業は怪我のもと! Fサスペンションのタイロッドを整形中に折ってしまったので、ステンレスパイプと洋白線のコンビで置き換えます。
置き換えついでに余計なことを… キングピン軸に虫ピンを通し手からアクスル部分を切り離し、Fタイヤが左右に振れるようにしてみました。
ルーバーのモールドは前回のくろがね四起よりも繊細で、抜くには難易度高めですが、エッチングソーで丁寧に彫っていけばなんとかなりそうです。

  • 以下、作業リストになります。
    • サスペンションの整形✅
    • タイロッドの置換✅
    • ルーバーのモールドを抜く
    • シャシーのピン跡埋め
    • 左右ドアのチリ合わせ
    • ドアノブ自作、キーホール
    • ホイールの加工
      • キャップを削り落とす
      • インナーハブを自作
        • 六角ボルトを植える
        • ハブセンターを用意する
    • 方向指示器とテールランプのモールドを埋め、平らに整形
    • 前後のフェンダー裏の削り込み
    • サイドウインドウ
      • 型紙作り
      • アクリル板の切り出し
    • 幌パーツ
      • 取っ手を自作
      • 折り畳みアームを自作
    • ワイパーを自作
    • シートを複製
    • シフトレバーを虫ピンで置き換え
    • ABCペダルの自作
    • メーターパネルの自作
    • 塗料・デカールの調達
1/43のメタル・レジンキットを中心に、模型製作のテクニックをわかりやすく紹介しています。
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 hand-built model cars.
Return Top