God Dwells in Small Things

2018年9月のお買い物-1

はい、先月の模型関係の買いもの報告です。なんかもう、値段の安さにつられてファントムのキットをたくさん買ってしまいました…。
まずは英エアフィックスのファントムFG.1。発売直後の評判があまり芳しくなかったので買い控えていましたが、ファーベルさんの決算セールで安くなっていたところをポチりました。
さっそくパーツをチェックしてみると、ご覧のようにモールドはやや大味です。特にビスラインとパネルラインが隣り合わせになっている胴体は、筋彫りがより太って見えて印象を悪くしています。
ウイングなど、パネルラインが単独で走っているパーツはシャープな仕上がりです。プラスチックの表面はやや梨地っぽいので、600番くらいのサンドペーパーで一皮剝いてあげれば、塗料を乗せた後の仕上がりが更に良くなると思います。
また、別体のフラップや折りたたみ状態の外翼パーツが秀逸なので、次のアカデミーのキットに移植できないかと妄想中です(笑) この自重変形タイプのタイヤも良いですね。
もう1点、購入の決め手になったのが付属のデカールです。I Love Cartograf! このデカールだけで1500円ぐらいの価値はあるんじゃないかと…。
ステンシルの印刷の細かさに感動して、制作中の250GTOを脇に押しのけて貼り始めてしまいました。デカールの表面が控え目なつや消し仕上げで、水に浸しても変に丸まらず、貼り易さ抜群です。
1/72スケールなのにステンシルが読める! そして文字が細く潰れていないので、遠目で見たときに下地のガルグレーに馴染んで悪目立ちしません。
そして9月末で営業を終了した四谷仙波堂の閉店セールで拾ってきたキット達。フジミのファントムが300円、ハセガワ400円、グレイハウンドは500円と、1/35の王道スケール以外は破格の値段でした。いずれも魅力的なカラーリングなので、順番に作っていきたいと思います。

中古プラモデル1/72 F-4N ファントムII ‘ジョリーロジャース VF-84’ 限定生産 [00367]

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

Leave a reply

*
DigiPress

1/43のメタル・レジンキットを中心に、模型製作のテクニックをわかりやすく紹介しています。
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 hand-built model cars.
Return Top