God Dwells in Small Things

雑誌『モデルグラフィックス2018年11月号』

はぁ、もう11月号か…モデルアートのF-14特集はバウンティハンターの表紙がカッコいいな… 1/72のファインモールドのキットで作りたいな…でも買っちゃうと戦線が広がりすぎて負け戦になるのは確実だな…と、本屋さんの模型コーナーの前で逡巡してしまいました(笑)

気を取り直して、今月のモデルグラフィックスのレビューです。巻頭特集は『I LOVE RGM/マスターグレードジェガンを味わい尽くせ!』。
いや、ガンプラの世界は奥深すぎてよくわかんないですけど、この黒いロボットには惹かれるものがありますね。立体として手元に置いて眺めたい!という衝動にかられます。
スケールものは戦車系の作例がお休み。カーモデルはハセガワの再販Gr.Cカーがコンビで登場です。どちらも素晴らしい仕上がりですが、加えて大串氏の実車解説も読み応えあります。
あと、モノクロページで紹介されていた静電気除去発生防止剤。カーモデルは表面が滑らかなのでブラシで払えばすむけれど、戦車などのツヤ消しの模型でも効果ありなのか? 気になるところです。
今、最も開発力のあるメーカー、BEEMAXのラリーカー2台、アウディクワトロは10月、デルタS4は12月発売予定です。
BEEMAXは今週末の全日本ホビーショーでも、プジョー306MAXIやポルシェ911SCのラリーバージョンの試作品を展示するみたいですね。
画像はBEEMAXのFacebookページより。

Leave a reply

*
DigiPress

1/43のメタル・レジンキットを中心に、模型製作のテクニックをわかりやすく紹介しています。
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 hand-built model cars.
Return Top