God Dwells in Small Things

F-4Jファントム再開-9(インテーク取付編)

アカデミーのF-4Jファントムはノーズのインテーク(小)と胴体脇のインテーク(大)を取り付けました。継ぎ目の処理はどちらもそれなりに苦労しています。
昨日サフを吹いて確認したはずの下地ですが、まだ凹凸を均しきれていないので、1000番のサンドペーパーでもう一度面を出しました。
更に薄くサフを吹いた後、ノーズのインテークを接着。筋彫りの位置が胴体とうまく繋がらないので要修正! やるなら接着してから彫ったほうがいいです。
もう何十回も仮組みしているサイドのインテークですが、見えないと油断していた裏側の継ぎ目が、じつは少しだけ見えることが判明(笑) ポリパテでざっくり消しておきます。
パーツの影に隠れそうな部分にガルグレーを吹いてから、左右のインテークを接着。赤で囲んだところのダボを切っておくとスムースに取り付けできます。
ここの継ぎ目は通常のファントムなら黒のWalk Way部分と重なって目立ちませんが、作ろうとする機体はそのままガルグレーなので、黒い瞬間接着剤を、パテがわりに2回に分けて盛り、フラットに処理しました。
半日ほど接着剤が硬化するのを待ってから、段差の部分をヤスリがけ。思い切って160番の粗めのペーパーから始めないと、きれいなラインが出ません。仮組みではピッタリだった筈なのに、おかしいなー(笑)

Sponsored Link

Leave a reply

*
DigiPress

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top