God Dwells in Small Things

スーペリアモデルの250GTOのリペイント-3

10年前に作ったスーペリアモデルの250GTOの塗り替えプロジェクトです。日曜の1/43のオフ会にはこの状態で持ち込み、皆さんに見ていただきました。
ヒラバヤッさんが製作中のGTOと並べると、やっぱりスーペリアはリアのボリュームが弱いですね…
あと、ホイールアーチのリップを消去したおかげで、タイヤとのクリアランスが近くなってしまいました。
ここは削るだけで直るので、モーターツールに砥石を付けて削った後、サンドペーパーをパイプに巻きつけたものでアーチのラインを整えます。
ドアとボディのクリアランスの調整… 意外と合ってなくて自分でも驚きです(笑)
右側に比べて左側のドアのほうが面の連続性が悪くて、下地の金属がかなりコンニチワしています。もう1回、サフを吹かなきゃだめかな?

Sponsored Link

Leave a reply

*
DigiPress

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top