God Dwells in Small Things

マシーネン本とマドラー改とファンコーティング

少し前に買った『横山宏のMa.Kモデリングブック2』に、”ステンレスのマドラーの先を曲げて、塗料のかくはん棒に使うといいよ!”と書いてあったので、100円ショップのセリアで良さげなものをGET。ちなみに製造は新潟県燕市のエコー金属株式会社でした。
ごらんのようにクレオスのラッカー瓶をかきまぜるのにちょうどいいサイズ。更にこのネックの部分を直角に曲げると、瓶の中の塗料をすくってエアブラシのカップに入れるのに具合がいいらしいです。
最初は小型の万力に挟んで曲げようとしましたが、口金のエッジが傷ついてしまいそうで『×』  他に使えそうなものは?と工具箱を探して、コの字型のクランプの丸い座金のほうでスプーンの凹面を押さえ、少しずつ力を加えながら90度まで曲げました。
これまで愛用していたタミヤの調色スティック改(笑)との比較です。これを今話題の撥水撥油コーティング剤『Fun!Coating』で処理して、より使いやすくしてみましょう。
5月の静岡ホビーショーのメーカーブースでも注目を集めていた『Fun!Coating』ですが、ルマンの会の仲間が購入したのを分けてもらい、エアブラシに施工したら効果絶大! その時は食器乾燥機に入れてコーティングを定着させましたが、今回は画像のハロゲンランプにかざすこと1時間、より高温で反応させてみました。でも、ハロゲンランプは発熱がハンパないので、試してみる方は火気厳禁!でお願いします。

コーティングを施したマドラー改を、塗料に浸してから引き上げた時の様子を動画に撮ってみました。この効果が永遠に続けば最高なんですけどね(笑)

Sponsored Link

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top