God Dwells in Small Things

タミヤの1/48シャーマンM4A1製作記-27

タミヤの1/48シャーマンの製作記も27回目となりました。第1回の投稿が昨年の7月だったので、満1年を迎える前になんとか完成させたいです!
まずは前回作った牽引ロープの柄の部分を2mmほど短く削り、ステンレスワイヤーの先にエポキシ接着剤で取り付け、金属プライマー>>サーフェイサー>>オリーブドラブの順に塗装しました。
車体後方の留め具はキットでは省略されているので、『sherman tow rope bracket』で画像検索して資料を探し、幅0.8mmのプラ角棒から自作してみます。
留め具の上半分は、直径1.3mmの真鍮パイプにナイフを入れて半分に切り開き、溝を切ったり穴を開けたりと加工を施したものです。蝶ネジは1/35スケール用のエッチングで小振りなもの(ショウモデリングのパンター用)を、ダイヤモンドディスクで更に小さく削ったものを使いました。
ロープと車体に合わせてみると… ちょっと背が高くて目立ちすぎるかな? いかにも「自作しました!」というアピールは、模型全体として見た場合には邪魔なのです。いかに自然に馴染ませるか?が大切です。
手持ちの金属素材をあらためて探したところ、0.8×0.5の洋白角棒が見つかりました。針ヤスリで同じような半円の凹みを作り、サンドペーパーでエッジを少しだけなめてダルくしておきます。
プライマーを吹いてオリーブドラブに塗ってエポキシで接着! あとは残った車載工具の取り付けと、仕上げにちょこちょこっとウェザリングをすれば、次回には完成報告ができるはずです。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 終わっても作り続けるのが凄いです。
    私はもう来年を見てます(笑

    • 僕の場合は終わってからのほうが長いですね(笑)
      来年のテーマは『ベトナム戦争』ということで、お互いまた頑張りましょう!

Leave a reply

*
DigiPress

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top