God Dwells in Small Things

戦前のクルマ・ブガッティを作ってみよう-19

タミヤの公式サイトの特設ページを見ていたら、タイレル6輪を会場に持ってきて展示するみたいですね。あの’76年の衝撃デビューから40周年かぁ…。なんとなく大柄なイメージがありますが、実物は意外とコンパクトで驚いた覚えがあります。今年のタミヤはカーモデルの新作はありませんけど、これでブースを訪れる楽しみが増えました。
さて、ホビーショーの合同展示会には絶対に間に合いそうにない!? ブガッティT36の製作記です。数が足りなかったリベットを作り足し、10数本ずつ自作のコテで押し込み、頭の高さを揃えて固定します。
この上から吹き重ねるクリアーは、あまりにもピカピカだと雰囲気が出ないので、フラットベースを1割ほど混ぜて半ツヤ仕上げを狙ってみましょう。
ボディの形状が単純なせいか、0.5mm口径のエアブラシ吹きっぱなしで、埃やゴミの混入もなくきれいに仕上がりました。
平面部分には少しだけユズ肌が出ていますが、まぁ許容できる範囲です。これなら研ぎ出しも無用なので、フェラーリ375MMあたりのリベットばりばりな車でも対応できそうですね。
こちらは少し前に作っておいたホイールのセンターロック。キャラクター用のディテールアップパーツの外周を少しだけ削って小さくし、キットのかぎ爪状のエッチングの中にはめ込みました。
これだけでは薄っぺらなので、厚みを増すために旋盤で作った真鍮製のリングを追加しています。
エアバルブはさかつうの1/24用パーツを使いました。リムの内側にヤスリで刻みを入れてスペースを作り、ゼリータイプの瞬間接着剤で取り付けています。

Sponsored Link

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top