God Dwells in Small Things

バンダイ『AT-STスカウトウォーカー』は予想外の小ささ!

おととい、月刊モデルグラフィックスのレビューを書き終えてから、駅前の模型屋でバンダイのビーグルモデル『AT-ST&スノースピーダー』を買ってきました。
箱がシールされていたのでお店で内容が確認できなかったんですが、自宅に帰って開封すると、予想のはるか上をいく小ささと精密なモールドにビックリ!
組み立て説明書はどこ?と思ったら、箱裏に印刷されていました(笑) AT-ST(スカウトウォーカー/チキンウォーカー)のランナーは、このA3とA4の2枠だけです。
それぞれのパーツに目を凝らしてみると、どこかで見覚えのあるエンジンやギアボックスが…
接着剤不要のスナップフィットモデルなので、よく切れるニッパーでパチパチっと切り取り、ムニュっと押し込むだけでカワイイAT-STが完成します。ノンスケールモデルですが、同社の1/144のAT-ATの隣に並べられる大きさということです。
このMG誌の作例のように脚関節を切り離してのポーズ付けは、実際のパーツを目の当たりにすると至難のワザですね。キット2体分のパーツは必要ですし、それなりに時間も必要になるでしょうから、静岡の合同展が終わってから挑戦したいと思います。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. このシリーズ、小さいにもかかわらずスライド金型を使っているなど
    気合いが入りまくりで、うちの会社の機構設計の責任者が
    数点買いこんで、メンバーに回覧してました。ワタシは面白がって
    ガンダムのリアルグレードを寄付して回覧させました(多色成形だから)

  2. この作例を作った人は凄腕のモデラーさんでは無いですかね?
    臨場感がハンパじゃないですもん。

Leave a reply

*
DigiPress

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top