God Dwells in Small Things

タミヤの1/48シャーマンM4A1製作記-18

タミヤのM4A1シャーマンの製作も終盤戦で、警告ホーンやテールランプのガード、車載工具の留め具などの細々とした工作が残っているので、それらを淡々と作っていきます。
警告ホーンのガードは最初に0.3mm厚の帯金を曲げて半田付けしましたが、車体に合わせてみると若干ゴツい印象を受けたので、0.2mm厚で作り直しています。サイズ感を掴むのがけっこう大変で(笑)
ホーン本体はキットのランナーをモーターツールの3mmチャックに固定し、回転させながらヤスリを当ててそれらしい形に削り出しています。
ホーンのマウントはアドラーズネストのボルトヘッド(平径1mm)を流用しました。右脇から配線コードが生えているので0.3mmの穴を開け、0.25mmのソフトワイヤーを差し込めるように準備しておきます。
車体後部のテールランプのガードは、HaulerのM4A1用のエッチングパーツを使いました。取り付け基部の大きなダボ穴はエポキシパテで塞ぎ、硬化しないうちにエッチングをそっと押し込むように乗せています。
あとは車載工具の留め具だけ‥。日曜日に戦車模型サークル『プラスチックウォリアーズ』のミーティングが控えていますが、それまでにはなんとか見られるモノに仕上げたいですね。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. ややっ、これホーンだったんですね。
    参考にしている写真に写っていても、まったく用途が想像つかなかったですl
    日曜日よろしくお願いします。

    • 初期のシャーマンでは左前方の泥除けに付けられていたものが、中期型以降ではこの位置に移されたみたいですね。僕も今回はじめて知りました。

      昨日のミーティング盛り上がりましたね。英軍のシャーマン楽しみにしています。

Leave a reply

*
DigiPress

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top