God Dwells in Small Things

タミヤの1/48シャーマンM4A1製作記-17

タミヤのヨンパチシャーマンは、車体後部の誘導輪の奥にある仕切り板を追加しました。材料は厚さ0.15mmの洋白板を使いましたが、Haulerのエッチング並みに0.2mmでも良かったかもしれません?
ハウラーのパーツそのままだと誘導輪の基部が邪魔してうまく付けられないので、油性マジックで黒く塗った部分を切り欠いておきます。
接着はゼリー状の瞬間接着剤が便利です。まぁ、完成するとほぼ見えなくなりますが、模型から『自己満足』を抜いたら作る意味がなくなりますので(笑)
続いてこの1-2週間の間ずっと「何とかしなきゃ‥」と心に引っかかっていた車体前方の機銃をやっつけます。まずは砲身のサイズを紙に描きますが、前のものは作りが複雑すぎることに気がつき、思い切って単純化しました。
右がアベール純正の砲身、左は0.9mmの真鍮パイプと0.7mmの真鍮線を組み合わせて自作した砲身です。
同じものを2つ作って、アベールの放熱ジャケットを半分に切ったものと組み合わせました。真鍮用の黒染め液に2-3分浸して青黒く着色しています。
銃口の横一文字の切り欠きは、糸鋸で引くよりダイヤモンドディスクで刻むほうがシャープに仕上がりますね。

Sponsored Link

Leave a reply

*
DigiPress

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top