God Dwells in Small Things

タミヤの1/48シャーマンM4A1製作記-16

タミヤのヨンパチM4A1シャーマンの製作は、届いたばかりのHaulerのエッチングパーツを使ってブローニングM2機銃に照準器を追加してみました。
かなり細かい作業(幅1mm、長さ2.5mmの帯状のエッチングをループさせて半田付け)を強いられますが、仕上がりを見るとやっただけの価値はあると思います。
さて、懸案だったサイドスカート基部の帯については、取り付け強度を増すために0.25mmの真鍮線でピンを追加しました。
フラットノーズプライヤーでL字形に曲げる際、力を加えて断面を平たく潰しておくと、帯金への半田付けが容易になります。
車体前方の泥除けには0.3mmのリベットを追加しました。このとき下穴は少し余裕を持たせて0.35mmのドリルで開けておかないと、きっちり0.3mmではリベットが入りません(笑) 接着剤も時間に余裕のあるエポキシを使っています。
エンジンルームのインテークに貼るメッシュは手持ちの汎用エッチングで、適当な大きさに切ったパーツをプラ板の表裏に瞬間接着剤で仮止めし、ダイヤモンドディスクで輪郭を詰めていけば2枚同時に切り出せます。
形状が決まったら10分ほどアセトンに浸してプラ板と接着剤を溶かし、インテークの開口部に取り付けました。前方に見える吊り下げフックは、そのまま取り付けると背が高すぎるように感じたので、基部を0.5mmほど詰めてから接着しています。

Sponsored Link

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top