God Dwells in Small Things

タミヤの1/48シャーマンM4A1製作記-9

ブローニングM2機銃のディテールアップ工作の続きです。キットの『T』ランナーの枠内に同じパーツがもう一つあったので、機銃本体と銃架を分割することを思いつき、それぞれ不要な部分を削り落として、0.8mmの真鍮パイプを軸に通して上下に動かせるようにしました。
銃架は砲塔と同じオリーブドラブ、機銃本体はGSIクレオスのセミグロスブラック+レッドブラウンで塗装。小さいパーツがクイクイ動くのは楽しいというか、妙な満足感がありますね(笑)
M2機銃の削り出しパーツと一緒に、フックのパーツも黒染め処理しました。砲塔への取り付けは瞬間接着剤で、細く切ったマスキングテープを間に挟んで隙間の高さを揃えています。
残る課題は、砲塔と車体の数カ所にあるペリスコープガードをどうやって作るか?ですね。写真を眺めているだけでは立体的な形状を把握できなかったので、立体見本として1/35スケールのプラパーツを取り寄せてみました。
ここはぜひエッチングではなく、丸みのある線材で挑戦してみたいです。

Sponsored Link

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top