God Dwells in Small Things

とりあえず白には塗ってみたものの‥

AMRufの250GTOは、前日にルーバーとボディの隙間に塗ったパテの余分を、シンナーを含ませた筆で拭き取ってからボディを白く塗装しました。
dscf9320下地のサフがウレタン系なので、ラッカーシンナーで拭くぐらいではビクともしません。でも過信してゴシゴシと擦ったりすると、たまに溶けたり剥がれたりすることもあります(笑)
dscf9344ボディカラーの白もウレタン塗料を使いますが、パナロックの缶入りは混合用のビーカーに移す際にやや面倒というか、缶の開口部の縁に塗料を付着させたくないので、台所にあった余りモノの計量用スプーン(ステンレス製)で1杯、2杯とすくい取り、硬化剤は目盛り付きのガラスピペットで1滴、2滴と混ぜるようにしています。
dscf9327今回は6ccほど作って、20-30分のインターバルで4回重ね塗りしましたが十分過ぎる量でした。純白ではなく、わずかに黒も混ぜて色を濁らせてますが、その効果は肉眼では分からないですね。
dscf9345次はデカール貼り‥といきたいところですが、残念ながら今週からF1モデリングの作例に全力投球したいので、GTOの製作記はお休みします。再開は今のところ未定です。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. どちらの制作も見たいですが、やはりマクラーレン優先
    でしょうね・・・250GTOは後の楽しみにさせてくださいね。

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top