God Dwells in Small Things

Macは3年で壊れる!? Macbook Pro(MC975J/A)のSSD故障と修理

購入から3年半になるMacbook Pro(MC975J/A)が突然故障、自分でパーツを取り寄せて交換修理した‥というお話です。事の始まりは月曜日の夜。ブログを書き終えていったん閉じたMacbookを再び開いたところ、冷却ファンが急に唸りを上げて回り出し、しばらくして画面がフリーズ!
DSCF7748「あれれ、おかしいな? 熱暴走するほど暑くないし‥」と疑問に思いつつ、いつものように『コマンド+コントロール+電源ボタン』でリスタートしたところ、起動音の後に初めて見る『進入禁止マーク』のアイコンが出現。そこから先、にっちもさっちもいかなくなりました。
DSCF7781最初はハードウェアの故障とは考えておらず、再起動の後に『コマンド+R』でディスクの修復など、いろいろ試みてもダメで、同じようなケースをネットで検索したところ、どうやらドライブ(記憶装置)そのものが逝ってしまったらしい‥。
DSCF7783ラッキーなことに前日までのバックアップが別のハードディスクに残っていたので、Amazonで新しいSSDを注文。本日の昼過ぎに到着して、さっそく交換作業を行ったのですが‥。
DSCF7784PCの裏蓋を開けてみてビックリ! 2つある冷却ファンの周りに綿ぼこりがびっしり! もしかして、これが今回のトラブルの遠因か? 「ふう〜っ」と吹き飛ばすと唾も飛びそうだし(笑) 筆で払うのも静電気が心配だったので、マスキングテープと爪楊枝で埃をちまちまと取り除いてから、新しいSSDと交換しました。
DSCF7785必要な工具は全てSSDに同梱されているし、メーカーが配信しているハウツーの動画で予習すれば、作業そのものは難しくありません。ただ、PCの裏ブタのネジを外す際にドライバーの先を傷めないように回すにはどうしたらいいか?とか、基盤からバッテリーのコネクターを外す時の力加減とか、さすがにそこまでは教えてくれないので、この手の作業に自信のない人はDIYでなく、修理専門店に相談されることをお薦めします。
DSCF7787無事に交換作業を終えて、バックアップソフト『Time Machine』で復旧をかけたら、いきなりエラーが出てリスタートする羽目になったのには焦りました。祈るような気持ちでリスタートボタンを押したら、あとはスムースに復旧してくれたので良かったんですが、心臓には良くないですね(笑)

Macは3年目で壊れるという説がありますが、ノートPCはほこりを吸いやすく、それが故障の遠因になる可能性もあるので、これからは年に1度は裏蓋を開けて、エアダスターでクリーニングしてみようと思っています。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 自分も今年の2月にPCの調子が悪くなり、とあるショップに行って
    見てもらったら「HDDが劣化しているからSSD」に交換したほうが
    良いですよ。って言われて、PCに詳しい人に聞いたら「止めたほうがいい」
    と言われ、結局はそのまま使っています。しかもWINDOWS7
    からWIN10にアップしたから頭痛いです。交換作業は心臓に悪そうですよね。

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top