God Dwells in Small Things

Bosicaの356Speedster製作記-17

ボシカの356スピードスターはボディとドア、前後のフードにサーフェイサーを吹きました。
DSCF8173下地の最終チェックでエンジンフードの”浮き”が気になったので、ダイヤモンドディスクでざっくり削り、面がスムースに繋がるように調整しておきます。
DSCF8179もう一度#400のサンドペーパーを掛けて”足付け”を行った後、水洗いした水滴をエアーで飛ばし、プライマー(ミッチャクロン)を1回吹き付け、20分ほど自然乾燥させました。
DSCF8180ウレタンサフは2液混合タイプで、小さなビーカーの中に主剤を3mlほど入れ、硬化剤を加えてかき混ぜ、メッシュフィルターで漉したものを2回に分けて吹き付けています。
DSCF8231塗装前には必ず試し吹きをしますが、今回はエアブラシの具合が本調子ではありませんでした。「下地のサフだし、どうせ研ぐから‥」とそのまま強引に吹いてしまいましたが、本来なら事前に分解清掃をやっておくべきでしたねー。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 自分はサフェ吹きは缶スプレーをメインに使っていますが
    ハンドピースで以前、ウレタンサフェを吹いたことありますが
    それ以来、使っていないのでチェックしないとマズイですね・・。

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top