God Dwells in Small Things

Bosicaの356Speedster製作記-10

土曜の午後から車で都内に出かける用事があったんですが、道路脇に立っている警察官の数がやたら目につきました。「通行区分」や「一時停止」を細かくチェックしているようなので、つまらない違反をしないようにご注意下さい。

I built up a door hinge and four wheel today.
IMG_5645さて、356スピードスターの製作記もあっという間に10回目を迎えました。今日の課題はドアのヒンジとホイール製作。ボシカの356SSのキットは、製造時期によってドアヒンジの構造の異なるものがあるようです。
IMG_5646僕の手元にあるのは厚手のエッチングパーツを使った頑丈な作りで、実車同様のインスイング(ドア先端部がボディの内側に入る)方式でした。ヒンジの軸に0.45mmの真鍮線を通した状態で、ボディ側に半田で固定します。
IMG_5647塗装も何もしていない状態では、ボディに対して90度以上の角度まで開くことが出来ますが、この上に塗装が乗ったりドアモールを付けたりすると、いろいろ干渉して角度は浅くなるでしょう。
IMG_5643ホイールのリムが黒っぽく変色していたので、金属プライマー吹いてからメッキ塗装で仕上げることにします。
IMG_5648グロスブラックの下地を省略しても、このとおりピカピカです。ブレーキドラムにはスモークを吹いて陰影をつけてみました。
IMG_5650念のためにスタッドボルト用の下穴を0.45mmまで拡大しましたが、ボルトの表面にサビが出ていて、穴の奥まで差し込めませんでした‥。
IMG_5652今日はさすが疲れたので、また明日対策を考えまーす!

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 疲れている時は後日改めての方が良いですよね。
    自分なんか疲れているのに無理して手痛いミスをやらかしますから。
    いつまでも成長しないオッサンです。

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top