God Dwells in Small Things

Bosicaの356Speedster製作記-8

ボシカのスピードスターはシャシーとフロントのフロアパネルを半田で仮止めしました。なぜ仮止めか?といえば、この後サスペンションのパーツを取り付けた際に、タイヤのセンターとボディ側のホイールアーチがズレる可能性が大いに考えられるからです(笑)

Today I jointed the front panel and the underbody with solder. But I found a dimensional mistake after that…
IMG_5612左右でこの一辺だけ半田で止めました。大きいコテだと一瞬で熱が伝わるので作業が楽ですね。
IMG_5611新旧シャシーの比較。向かって左のファクトリー製は半田の盛りが豪快です!
IMG_5613サスペンションのアームはロストワックス製法の真鍮製。少し変形しているので、プライヤーの先で力を加えて矯正しました。
IMG_5614ダンパーとブレーキドラムはアルミ製です。今回はステアリングのギミックも活かす方向で考えています。
IMG_5618リアサスのアームは洋白のエッチングで、シャシーに取り付けるアルミ製のピンとの相性が良くないため、真鍮を旋盤で挽いて同寸のピンを作り、半田で一体化して強度を稼ぎました。
IMG_5615ボディに合わせてみると‥フロントが見事にズレてるじゃん! 明日、半田を外してやり直します。

Sponsored Link

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top