God Dwells in Small Things

20年前に作ったランチアデルタのデカール黄変の補修(1)

すみません、F1モデリングの原稿が手一杯でブログはお休みしてました。今日はそんな合間に持ち込まれたハセガワの1/24ランチアデルタの修理報告です。
IMG_3718修理といってもクリアーコートがされていない部分のデカールの貼り変えです。よく見ると黄変だけでなく表面が液状化で流れてしまっていて、さすがに20数年の歳月を感じます‥。
IMG_3720クレオスのうすめ液を含ませた綿棒でキレイに拭いてから、スペアのデカールを貼ることにします。
IMG_3732クリアーファイルに入れて冷暗所に保管していましたが、こちらも経年変化で相当に黄ばんでいました。当時の国産のオフセットデカールはだいたいこんなものです。カルトグラフが特別なんです(笑)
IMG_3737不平を言っていても始まらないので、新兵器の紫外線ランプに入れて様子を見てみましょう。IMG_3752おぉ!紫外線を当てていないものと比べて、6-7割ほど白さが戻りました。欲を出してあと12時間ほど継続してみます。
IMG_3719ルーフのベンチレーターに貼ったジョリークラブのロゴ。ここだけクリアーを吹かなかったので、黄色というよりオレンジだよ(笑)
IMG_3721エナメルのシンナーを含ませた綿棒で擦ってみたら、ニスの部分だけ剥がれて黄ばみが目立たなくなりました。スペアのデカールが用意できない場合は、試してみる価値があるかもしれません。

Sponsored Link

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top