God Dwells in Small Things

塗料の手入れ

この半年間で整理・片づけをテーマにした本をずいぶん読んできましたが、内容がいちばん腑に落ちたのは脳機能学者の苫米地英人氏が書いた『気を整えて夢をかなえるリセット整理術』。内容をざっくりすると、”モノ= 気であり、モノを整理することで気を整え、自らの役割も明確にする方法を教えてくれる本”でしょうか。

IMG_4419

ちなみに僕の自室は作業部屋としての機能だけではなく、模型関係の友人たちが訪れることも多々あるため、『人が訪ねてきて快適な部屋』という役割も考慮して、なるべくきれいに整えるように心掛けています。

IMG_4420

この塗装用の部屋は別に人に見せるわけじゃないので、壁や床は汚れっぱなしですが、雑巾だけはマメに掛けてホコリが立ちにくいようにしています。この2〜3日はブログの更新をお休みして、年末に出来なかった塗料のメインテナンスを行っていました。

IMG_4421

GSIクレオス(旧グンゼ)のラッカー系塗料でも滅多に使わない色(紫とか黒鉄色とか)は、フタを開けてみるとゲル状になっているものがあり、溶剤(クレオスの真・溶媒液)を1ccほど足して、よくかき混ぜることで元に戻しています。古い蛍光塗料などは完全に固形化していて、そういうものは”役割”を終えたものとして不燃ゴミに出しました。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 塗料のメンテも重要ですよね。フィニッシャーズの塗料も蓋を開けて「少し濃いかな?」って感じたらシンナーを入れて少し薄めておきますもん。

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top