God Dwells in Small Things

Ferrari 312T2, again-33

メイクアップの312T2は、半透明のブレーキダクトとファンネルトレイを、FRP調に塗装します。用意していたサードパーティ製のダクトパーツが、よく見ると型ズレが酷くて使えなかったため、友人にお願いをして、キットのメタルパーツを透明エポキシ樹脂で複製して頂きました。

A friend of mine changed these brake ducts with epoxy resin. I painted them with translucent color like FRP.

IMG_5770-001

さすが! 真空で抜いてあるので気泡は皆無ですが、若干のパーティングラインが残っていたので、一度溶きパテを塗って状態を見きわめ、ヤスリがけの後にシンナーで拭って透明に戻しました。

IMG_5771-001

FRP調の塗装は、ヤフーの知恵袋で教わったクリアーブラウン(クレオスのクリアーレッド、クリアーブルー、クリアーイエローの3色を混ぜて作る)に、フラットベースを混ぜたもので塗装した後、部分的にフラットブラックを薄く吹いて陰影をつけています。

IMG_5774-001

前輪に取り付けてみるとこんな感じ。もう少し派手目に汚したほうが良かったかもしれませんね。

IMG_5776-001

PET板でバキュームして作ったファンネルのトレイも、ダクトと同色で塗装‥。エッチングパーツとファンネルは、エッジがトレイの内側に当たって収まりが悪いので、ところどころを削るなどの調整が必要でした。

※ 当ブログも明日から1週間ほど夏休みを頂きます。次回の更新は18日頃を予定しています。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 3 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. FRP調表現による質感が素晴らしいです

  2. 質感表現でここまで出来るんですね。
    夏休みを思いっきり楽しんで、リラックスして下さい。

  3. MIURAさん、ノブさん、コメントありがとうございました。クリアーブラウン、わざわざ買いに行く時間もなかったので、ヤフー知恵袋のおかげです。

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top