God Dwells in Small Things

Ferrari 312T2, again-24

メイクアップの312T2は、クリアーコートで若干太ってしまったボディカウルを仮組みし、クリアランスの調整を行っております‥。

I test-fitted the body parts with the chassis and then adjusted the clearance between them.

IMG_5708-001

試しにサイドポンツーンの片側を研ぎ出してみたところ、今の時期は乾燥が早いのか、吹いてから10日ほどで磨きキズも残らず、とてもきれいに仕上がりました。

IMG_5716-001

一日で全てのカウルを研ぐのは大変なので、残りは追々やっていくことにして、いったん目先を変え、エンジンとギアボックスのパーツを塗装します。

IMG_5710-001

リアタイヤと同径のダミーホイールを旋盤で削り出し、ギアボックス〜ドライブシャフトの高さを決めました。

IMG_5715

この状態で、先日紹介したセメダインの金属用接着剤『メタルロック』を使い、モノコックとエンジン、ギアボックスを固定します。このとき、リアのロアーアームの位置にも気を配り、左右でばらつきが出ないように調整しておくと良いでしょう。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. もう、そんなところまで制作が進んで
    いるんですか?自分は何とかボディー
    のサフ吹き(缶)は終わったのですが、まだ研磨していません。

  2. Hello Akihiro,

    Did you make the mock-up wheels yourself?? Looks very interesting 🙂

    Cheers Eric

  3. Yes, I did it with turning machine. The same diameter of the rear tire.

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top