God Dwells in Small Things

Ferrari 312T2, again-16

312T2のリアウイング、フラップ上端に付くプレートはキットのエッチングパーツですが、ちょっとした小細工を行いました。

It was a hard work to curl the PE top flap lightly… After soldering a 0.3mm nickel silver square line on the end of flap, I trimmed its depth a half.

IMG_5590

まずは適当な径(直径17mm強)のパイプに押し付けてカーブをつけ、表面のキズや歪みを#1000-1500のサンドペーパーとゴム砥石できれいにします。

IMG_5591

後端のリップは、0.3mmの洋白角線を半田付けした後、半分の厚みまで削って薄くしました。

IMG_5592

自作のフラップ(アルミ板)にエポキシ接着剤で取り付け、シム付きのリベットを差し込みます。

IMG_5593

やはり洋白とアルミでは微妙に質感の差が出てしまうので、スーパーミラーIIで塗装したほうが良さそうですね。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. いや、このままでも十分イケるんじゃないですか?
    せっかくの表面なのに、塗装するのはもったいない
    気がするのは自分だけでしょうか?

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top