God Dwells in Small Things

Ferrari 312T2, again-13

メイクアップの312T2は、コクピットの内壁もアルミ板で自作することにしました。リベットの表現に統一性を持たせたかったのと、サイドポンツーンの天板との隙間を埋めたかったからですが、結果的にかなりの日数を費やしてしまいました。

I wasted three days to remake the inside wall of the cockpit with a new aluminum sheet.

IMG_5564-001

キットのエッチングの凹モールドに穴を開け、それをリベット打ちの治具に使いました。いちばん難しかったのはサイジングで、なにしろ実際に折り曲げてみないことには、シャシーにハマるかどうかも判りません(笑)

IMG_5576

先日購入したモデラーズの『モデラーズのEPベンダー』を使って折り曲げ。こんな小さなパーツでも、エッジを使ってきれいに曲げられます。高精度の工具はなにより使っていて気持ちがいいですね。

IMG_5579

試作5-6回目でようやく形になりました。ロールバー前方のサポートバーは0.5mmの洋白線を半田付けしています。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. すべてアルミ板で統一ですか・・・。
    時分はレッドブルのリアブレーキ廻りでヘタ打ちました。
    どうやって、リカバリーしようかと思案中です。

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top