God Dwells in Small Things

Ferrari 312T2, again-10

メイクアップのフェラーリ312T2は、再びシャシーを仮組みして、左右に分割した天板のフィッティングを確かめます。

After aligning the size of both fuel holes, I test-fitted the top boards on the chassis. The nose was cut off from the upper cowl and I added a reinforcement strip on the backside.

IMG_5533-001

裏面に1mm角の真鍮線を半田付けしてゲタを履かせ、上面のレベルをサイドポンツーンの高さに揃えました。

IMG_5542-001

ここでノーズカウルを切り離し、NACAダクトの前端の裏側に補強のための帯金を半田付けします。

IMG_5535-001

ノーズは0.8mmの洋白線2本でバルクヘッドに固定できるようにしました。

IMG_5543-001

ちょっと時間に余裕があったので、ウイングのほうも磨いてみました。サンドペーパーの#400から#1500、さらにラプロスの#8000まで順番に仕上げてから、コンパウンドに移行します。

IMG_5536-001

紙軸の綿棒(100均のダイソーに売っている日本製のものがお薦め)を短くカットすると、ちょうど2.4mmのモーターツールのチャックに固定できるので、そこにコンパウンドを含ませて低回転でグリグリ磨きました。傷が深いところは無理に磨かず、いったんラプロスに戻って磨き直したほうが、結果的には早く仕上がるように思います。

Sponsored Link

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 着々と制作が進んでいますね。
    上村さんの制作風景を見るだけでヒントをもらえたり、楽しみを
    与えてもらえたりしています。

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top