God Dwells in Small Things

McLaren F1-GTR’96-36

長かったマクラーレンF1GTRの製作記も今日で最終回、これでやっとGTOの塗装に入れます(笑)

More details were added into the cockpit of McLaren F1 GTR, and I believe this finally ends!

IMG_2931

まずは先日、形状を決めておいた0.35mmのソフトワイヤーを、セミグロスブラックで筆塗り‥。取り付け基部のクリアーブルーとレッドの口金は、0.5mmの真鍮パイプの内側をドリルで揉んで0.35mmまで拡げ、半田メッキしたものを着色して繋げています。

IMG_2932

ドライバーシート左側の配線は、少し太めの0.5mm半田線を使いました。カーボン地とのコントラストを強調するため、あえて無塗装のまま取り付けています。

IMG_2933

最後に左リアの配管を1本ずつ差し込み、ゼリー状の瞬間接着剤で固定すれば完成です!

IMG_2935

ボディを被せると、ウインドウに吹いたスモークの影響でほとんど見えなくなるとはいえ、無いよりは有ったほうが見栄えがしますね。下の画像では、サイドウインドウ越しにシートの右脇の配線もぼーんやりと確認できます。

IMG_2934

今回のコクピットの追加工作では、RenaissanceのHPからダウンロードした組立説明書のpdfがとても役に立ちました。同社のHP上で『La notice en pdf』という文字を見つけたら、とりあえずクリックしてみるといいですよ。珍しいお宝写真が付いてくるかもしれません‥。

Sponsored Link

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top