God Dwells in Small Things

McLaren F1-GTR’96-25

GW中に完成する見込みだったマクラーレンF1-GTRですが、やはりというかなんというか、当初の予定より遅れています。現時点で残っている作業をリストアップしてみると‥。

  • ラジエーターグリル
  • 牽引フック(前後)
  • ヘッドライトレンズ
  • ウインドウの仕上げと取り付け
  • コクピットの配線と塗装
  • シートベルト
  • エンジンルーム上面のメッシュ
  • リアグリルのメッシュ
  • エアージャッキのコネクタ

Here’s a list of remaining processed of this model before the exhibition at Shizuoka Hobby Show… there are still many steps in which I have to do. Today I painted the rear grill with lettering.

どれも面倒で億劫な作業ばかりですが、怠けたい心に鞭打って(笑) リアグリルのメッシュから片づけていきましょう。まずはキットのデカールの「FINA」の文字部分を切り抜いて型紙を作り、裏面にはスプレー糊を吹き付けておきます。

IMG_2476

プライマー→つや消し黒で塗装したメッシュの上にこの型紙を固定し、薄く溶いたつや消しの白をエアブラシで吹き付けます。一度にドバっと吹くと型紙のエッジが汚くなるので、軽く吹いては乾かし、吹いては乾かし‥を5回ほど繰り返しました。

IMG_2481

「GTR」と「McLaren F1」のエンブレムは、水に浸す前にクリアーコートしてフィルムの強度を増しておき、軟化剤は使わずに木工ボンドで固定する予定です。

IMG_2482

グリルの右下に付くエアージャッキのコネクタは、0.8mmと0.5mmの真鍮パイプを入れ子にして作りました。テールランプやリフレクターなども、エポキシ接着剤で順次取り付けていきます。

IMG_2480

フロントのラジエターグリルは、横長の長方形パターン(ABER S12)のエッチングメッシュを使いました。開口部に収まる大きさに切り揃えてから黒染めし、プライマー→メタルカラーのアイアンで塗装して、わずかにグレーっぽい感じを出しています。

明日に続きます。

Sponsored Link

1/43スケールのレジン・メタルキットの作り方、模型製作のノウハウを紹介しています.
Welcome to my site! The focus here is representing 1/43 scale hand-built model cars. I have built over 50 models since 1994. It has been greatest pleasure to share my building processes with you via internet.
Return Top